電話で問い合わせる

お問い合わせはこちら

しわ取り注射


しわ取り治療

しわ取り注射とは弱毒化した毒素を眉間や目じりに注射して、皮下の筋肉(表情筋)の動きを抑えることによりしわを目立たなくする治療です。

注射する毒素はごく微量ですので、全身的な副作用の心配はほとんどありません。
但し、妊娠中、授乳中の方、2週間以内に全身麻酔で手術を受けた方、重症筋無力症、ランバート・イートン症候群、筋萎縮性側索硬化症などの筋神経接合部疾患の方は治療を受けることができません。

効果は注射後2~3日で発現し、約3~4ヶ月継続します、長い方で6ヶ月以上効果が持続する方がいますが、永遠に治療効果が継続するものではありません。
効果を維持するためには施術を定期的に継続する必要があります。
治療効果、持続時間には個人差があり、非常にまれですが、しわの改善がほとんどみられない場合もあります。
注射後2週間から2ヶ月の間は繰り返し投与により、薬剤に対する抗体が出現する可能性があるため、この期間での再投与はできません。

注射後、注射部位の出血、皮下出血、眼瞼重圧感、頭痛、めまいなどが一過性に生じることがあります。
また、眉間、前額の治療では眼瞼下垂や眉毛外側のつり上がりが生じることがありますが、これは約3ヶ月の経過で回復します。
眼瞼下垂は高齢の方ほど起きやすい傾向があります。
当院では安全のため、原則として20歳以上60歳以下の方の眉間と目じり、ひたいに限って治療を行っています。

施術直後からお化粧をすることが可能です。

当院では信頼おけるアラガン社の製品で施術しております。