m5
m5 皮膚科 m5 小児皮膚科 m5 アレルギー科 m5 美容皮膚科 医院紹介 アクセス 採用情報
blog26250
atopic
〉皮膚科
〉小児皮膚科
〉アレルギー科
〉美容皮膚科
〉医療レーザー脱毛
〉医院紹介
〉採用情報
hokusetsucompOL

蕁麻疹は膨疹と呼ばれる蚊に刺されたあとのようなみみず腫れが身体のいたるところに生じる非常に痒い皮膚病です。
蕁麻疹=アレルギーと思い込んでいる方が多いようですが、決してそんなことはありません。
むしろアレルギーの機序で起こる蕁麻疹は少なく、ストレス、慢性疲労、寝不足などが原因あるいは増悪因子となって生じることのほうが多いようです。

また、肝臓、腎臓など主要臓器に障害があるため蕁麻疹が生じる、あるいは治らないということはありません。
慢性蕁麻疹の患者さんでは70〜95%が原因不明です。

疲労、精神的ストレスのほか、アスピリンなどの消炎鎮痛剤も増悪因子となります。
治療の基本は、抗ヒスタミン薬を内服して、症状(赤み、膨隆、痒みなど)を抑え、出ないようにコントロールすることになります。
風邪を引いて熱が出た時に解熱鎮痛剤を飲んで熱を下げるのと同じで、根本的な治療ではありませんが対症療法として非常に重要です。
最近の抗ヒスタミン薬は、眠気などの副作用が少ない、持続時間が長い(1日1回の内服でよい)、効果発現が早いなど患者さんが服用しやすいように考えて開発されています。

また、最近では抗アレルギー剤と呼ばれる薬理学的に抗ヒスタミン作用だけでなくマスト細胞の膜を安定化させたり、サイトカインを抑えるなどの作用を併せ持つ薬剤が蕁麻疹治療の主流となっています。

当院の蕁麻疹治療も個々の患者さんにあった抗アレルギー薬を探し出すことが治療の第一歩となります。
どの薬剤が効くかはひとそれぞれなので、医師と相談しながら、時には試行錯誤してご自身に最適な抗アレルギー薬をみつけていくことになります。
慢性蕁麻疹では治療は長期間になりやや根気が必要です。

急性蕁麻疹で身体中に膨疹がひろがったり、息ぐるしさや腹痛を感じるような重症な方の場合、静脈注射やステロイドの内服を短期間併用します。

tel

大阪府高槻市大畑町13-1 ダイエー摂津富田店2F

じんましん(蕁麻疹)

皮膚科 - じんましん(蕁麻疹)

診療・医院のご案内
aga02
datsumou3
mensbanner
072-697-7830
footlogo1

診療科目:

皮膚科(ニキビ治療 アトピー性皮膚炎 水虫 手あれ 単純ヘルペス イボの治療 タコ・ウオノメ 蕁麻疹 とびひ 水イボ)小児皮膚科 アレルギー科 美容皮膚科 壮年脱毛症・円形脱毛症

所在地:

〒569-1144 大阪府高槻市大畑町13-1 ダイエー摂津富田店2F

アクセス:

JR「摂津富田」駅北口より徒歩7分、阪急「富田」駅北口より徒歩10分

駐車場:

310台(ダイエー内)

電話番号:

072-697-7830

Copyright © 2018 高槻市 北摂皮膚科クリニック All Rights Reserved.

皮膚科(ニキビ治療 アトピー性皮膚炎 水虫 手あれ 単純ヘルペス イボの治療 タコ・ウオノメ 蕁麻疹 とびひ 水イボ)
小児皮膚科 アレルギー科 美容皮膚科 壮年脱毛症・円形脱毛症 / 高槻市、茨木市

悩 み ゼ ロ

▶公益社団法人日本皮膚科学会

▶日本アレルギー学会

▶日本皮膚免疫アレルギー学会

▶日本小児皮膚科学会

▶日本美容皮膚科学会

▶皮膚かたち研究学会
 (旧 日本電顕皮膚生物学会)

▶加齢皮膚医学研究会

▶アトピー性皮膚炎治療研究会

▶大阪市立大学大学院医学研究科 
 皮膚病態学

▶京都大学大学院医学研究科 皮膚科学

▶︎社会医療法人仙養会 北摂総合病院

▶︎社会医療法人 愛仁会

▶高槻赤十字病院

▶大阪医科大学附属病院

▶関西医科大学皮膚科

m1

大阪府高槻市大畑町13-1
ダイエー摂津富田店2F

m12

休診:

受付時間 9:00~19:00

ご予約・お問い合わせ

072-697-7830

<終日>
<午後>
< 夜 >

祝日・日曜日
偶数週土曜日
第3木曜日、第4水曜日

MAP1
m40 〉皮膚科 〉小児皮膚科 〉アレルギー科 〉美容皮膚科 〉医療レーザー脱毛 〉医院紹介 〉採用情報